みなさんこんにちは、おーん(@onmokoblog)です。

今回は、「後悔」についてお話したいと思います。が、自分のことをたらたら書いてるだけなのであんま文章には価値がないかもしれないですw価値があるのは以下に紹介した動画です。

そして、僕がこの「後悔」に対する概念を学んだのはほんの2ヶ月ほど前で、とある動画がきっかけでした。

その動画がこちら。

僕はこの動画を見終わったあと、死ぬほど後悔しました。

そこから時間の有限性を学んで、今に至るわけですがとにかく後悔し、学習しました。自分はまだ当時「投資」「時間」「金」「経験」という概念への知識、学習がとにかく足りなかったと思います。

少し話は変わりますが、この動画に出会えたのは人生のものすごい価値になったと思います。が、これも運命だと思います。もし僕がSNSで知り合いが与沢さんの名言を投稿していたことを見なければ、2chのネタにされてる、詐欺師扱いの彼しか頭の中になかったと思います。完全なる偏見です。そして、その偏見を壊してこの動画を見たのはものすごくいい判断だと思います。

さて、話を戻してこの「後悔」ですが、自分はいくつかの後悔があります。特に金についてです。僕は今以前に仮想通貨に投資しようとしたことがあったのですが、(今ほど精神面は勉強してなかったので失敗してたと思いますが)親に止められ辞めた過去があります。また、ブログも書いていましたが更新を辞め(当ブログは三代目です)、何もしていない状況が、ただ金と時間を浪費していたのです。生産性もないですしクソですね。

そしてこの動画を見て、死ぬほど後悔しました。もしあのブログを今も続けていれば、今どの位置にいたかわかりません。

…と、後悔しつつ文を書いておりますが、意外とそこで辞めたのは良かったのかもしれません。そこで辞めたあと、一時糞甘えたマインドになった時期があり、その後糞病んで、あの動画を見つけるという感じになりますが、今ほどのマインドがなかったら、多分失敗して辞めてたと思います(仮想通貨投資に関しては)。今の自分だから、という常識で過去を見ていましたが(もっというと過去を見つめるのは無駄ですが)そんなことはなく今ほどのマインドは持ってなかったので、やっぱ甘ったれた糞であの判断は間違っていなかったんだなと思います。

またもう一つ少しながら後悔していることがありまして、それはピアノの独学で、もう六年ぐらい触ってますがまだ全然弾けませんw

それは進化しようとしなかったからかと思います。この六年があればいくらでも伸びていたと思うのに…まぁ、今の考えだからそうなるわけですが。

最後に、先程の動画でも紹介されている、ウォーレン・バフェット氏の、「スノーボール」から引用させていただき、この記事を締めせていただこうかと思います。

私は小さな雪の玉をずいぶん若いときから固めた。十年遅く固め始めたら、いま山の斜面のどこにあるかは、だいぶ違っていただろう。

ウォーレン・バフェット

それではみなさん、さようなら。